« 下目黒小学校さんの体験報告♪ | トップページ | 緑ヶ丘小学校さんの体験報告♪ »

2011年10月27日 (木)

碑小学校さんの体験報告♪

目黒区のみなさん、こんにちは。

今回は、10月3日に行われた、碑小学校さんの体験教室の様子を

レポートしますclub


「収穫の秋」。標高の高くなる増富地域では、他の地域に少し遅

れて稲刈りが最盛期を迎えています。

収穫を待ちわびた稲が金色に色づく田んぼが今回の体験場所ですsun

Photo

碑小学校のみなさんにはカマを使って稲を刈る作業と「はざがけ」

といって、刈った稲を束ねたものを天日干しにする作業をクラスご

とに分かれて体験して頂きましたmaple

まずは、えがおつなげてスタッフの稲の刈り方・束ね方の見本を見

てもらってから、いざ稲刈りへ!

最初は、慣れないカマを使っての稲刈りに苦労していたようですが、

じょじょに、ざくざくとテンポよく上手に稲を刈っていましたねhairsalon

Photo_3

Photo_4

次は、刈った稲をひもで束ねてもらう作業です。

簡単そうに見えてこの作業がとても大変dash

稲の穂が束から落ちてしまわないように、ギュッと強く結びます。

Photo_5


こちらは、束ねた穂の‘はざがけ’作業です。田んぼに立てられた

‘はざ’に束ねた稲をかけておコメを天日に干す作業ですsun

Photo_6

この‘はざ’は地域によって‘うま’や‘うし’と呼ばれたりもし

ます。秋晴れの中、はざがけされた稲もこころなしか気持ちよさそ

うでしたね。

パワフルな碑小学校のみなさんのおかげで、予定していた広さを

大きくこえて田んぼ1枚全面の稲刈りを完了して頂きましたrock

みなさんの仕事のはやさには、えがおつなげてのスタッフもとても

おどろきましたよ。

クラスごとのチームワークもばっちりでしたねscissors



最後には「落ちた穂も集めればお茶碗1杯分のごはんになるね」と、

みなさん1本1本拾ってくれましたね。

春のお田植えから大切に育てられたおコメ、みなさんに1本の穂ま

で大切にしてもらってとてもうれしいですconfident



今回、みなさんに稲刈り、はざがけして頂いたおコメは、これから

2週間ほど天日干しをして、脱穀(稲の穂からおコメの入ったもみ

の部分のみを取り分ける作業)、もみすり(おコメの殻‘もみがら’

をとりのぞく作業)、精米を経てみなさんの普段食べている白いお

コメになっていきますriceball


Photo_7



碑小学校のみなさん、元気いっぱいに稲刈り体験をしてくれてあり

がとうございました。

また、増富に遊びにきて下さいね。

みなさんの元気いっぱいの力を、農村は期待していますよsign01

« 下目黒小学校さんの体験報告♪ | トップページ | 緑ヶ丘小学校さんの体験報告♪ »

体験報告」カテゴリの記事