« 宮前小学校さんの体験報告♪ | トップページ | 碑小学校さんの体験報告♪ »

2011年10月17日 (月)

下目黒小学校さんの体験報告♪

目黒区のみなさん、こんにちは。


今回は、9月30日に行われた、下目黒小学校のみなさんの森林体験&

農業体験の様子をレポートしますclover


まずは森林での体験からスタートです。下目黒小学校のみなさんにも、林業の

古き技術「ブリ縄」を使った木登りの体験をしてもらいました。


まず、えがおつなげてのスタッフから指導を受けながら、最初の子が挑戦です。

1


みんなの注目を浴び、ちょっと緊張しそうですねcoldsweats02


でも、うまく登れたようです。さすがsign03


2


みなさん飲み込みが早く、すぐにあちこちで歓声と拍手があがっていましたよnotes


3



最期は、みんなで協力して片づけまでしてもらいましたよshine

ありがとうございました!


森林体験はあっという間に終わり、次の体験場所まで移動です。

先生方が持っているのは、森林でのおみやげ(?)のヒノキの丸太です。

Photo


学校に帰ってから、図工の授業で使うそうですよ。


ヒノキの香りを、ぜひ楽しんでくださいねsmile


つづいての体験は、花豆の畑に移動しての農業体験です。

花豆は、ここ増富地区の特産品です。とっても大きな実がなるんですよ。

特に増富の花豆は粒もひときわ大きくて、高級品として知られているんですdiamond


まずは、背丈をはるかに超える花豆のつるに囲まれての作業説明です。

1_2

花豆は“さや”が茶色く乾燥して、からから音がするようになったら採り頃です。


さやは手が届かないぐらい高い場所にもたくさんありましたが、今回は

みなさんの手が届く範囲で探してもらいました。

2_2

ひとり一つずつ花豆を収穫し、中を開けてみると・・大粒の花豆が顔を出し

ましたねshineみなさん、その大きさや色にびっくりしていたようですよ。


次は、収穫した後の花豆が「商品」になるまでの、一連の作業を体験して

もらいました。

3_3



こちらは、さやを棒でたたいて、花豆を取り出しています。

ひとつひとつ手でさやを割ってもいいのですが、これだけ量があると手で

割るのも大変なので、地域のおじいちゃんたちはこうやって豆を取り出して

いるんですよconfident

ストレス発散のためか、スタッフの「もっと強くたたいて!」の声が効いたのか、

みなさん頑張ってたたいてくれましたcoldsweats01




豆がさやから出たあとは、「とうみ」という道具を使い、さやと豆を選別します。

4

博物館にありそうな道具ですが、ここ増富ではまだまだ現役ですscissors

ハンドルをまわして強力な風を送ることで、軽いさやは吹き飛ばし、

豆だけ取り出せるんですよ。

そして、「とうみ」で豆を選別したあとに、さらに選粒という作業があります。

5


ここでは、粒の大きさや色から、1級、2級、3級、その他に分けてもらいました。

当然、級のちがいによって、お値段も変わってくるんですよcatface

この選粒作業、増富では野菜が作れなくなる冬の時期に、コタツに入りながら

地道にやる作業でもあるんです。

大人でもなかなか級を見分けるのは難しいのですが、みなさん飲み込みが

早く、思った以上に選粒作業もすすみましたnotes


今回は、もりだくさんの内容でしたね!

みなさんのはたらきのおかげで、作業が大分はかどりましたよ。

また冬にもお手伝いに来てほしいぐらいですsmile


こんどはぜひ、増富に美味しい花豆の煮物を食べにきてくださいね。


お待ちしています!!

« 宮前小学校さんの体験報告♪ | トップページ | 碑小学校さんの体験報告♪ »

体験報告」カテゴリの記事