« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月27日 (火)

油面小学校さんの体験報告♪

目黒区のみなさん、こんにちは。


今回は、9月9日に行われた油面小学校さんの森林体験の様子を

レポートしますhappy01


既にこれまでのブログでもお話しているように、人の手で植林された木々xmas

大きく成長させるためには、「間伐」や「枝打ち」といった林のお手入れが

必要になります。油面小学校のみなさんには、この「枝打ち」をするために

使われていた道具「ブリ縄」を使った木登りと、「間伐」の2つの体験を通して

林業について勉強してもらいましたpunch


いちばんめの体験は、「ブリ縄」を使った木登りです。
11


えがおつなげてのスタッフだけではなく、みんなで登り方を教え合っている

ようです。ちょっと難しい「ブリ縄」も、みんなのチームワークでうまく登れた

ようですねgood


22



そのうちに、みんなやり方が分かってきたようで、あちらこちらで職人技の

木登りをみせていましたよsmile



ちょっと小雨もぱらついたなかでしたが、みなさんケガなく登ることができた

ようですね。



次は「間伐」の体験です。

こんどは人の手だけで木を1本切り倒すので、グループの協力が大事に

なってきます。

31

まずは順番に、ノコギリで木を切っていきます。

ひとりだと大変なお仕事ですが、みんなでやれば楽しい体験では

ないでしょうかsign02



42

木が手で押して傾くようになったら、こんどはロープを使い、

みんなで木を倒します。


木との綱引きなんて、きっと初めてだったでしょうsign03

53

力をあわせたすえに、ついに木が倒れたようです!


この木は、燃料として使うために、枝もきるところまでやってもらいましたdelicious

64


最後は、切った木を前にしての記念写真です。

森が明るくなったことで、顔をのぞかせたおひさまから木漏れ日がさして

いるのが分かりますか?

ちなみに、油面小学校のみなさんは、生き物に興味シンシンだった様子。


あちこちで「ミミズ」や「ザトウムシ」といった森の生き物を見つけていましたscissors


こちらは、女の子が見せてくれてミミズの写真。

7

ミミズをいやがらずに手で持てるのはさすがshine

森の手入れをすることで光がさし、林内に草がはえてくることで、さらに

たくさんの生き物たちが住めるようになります。そして、土が豊かになって

くると、こういったミミズたちも住めるようになるんですよnotes

今回の体験により、この林の木も、さらにすくすくと育っていくことでしょう。

みなさん、お手伝いありがとうございました。


最後は、みずがき山自然公園でのお昼ごはんです。

がんばったみなさんへのごほうびに、みずがき山も顔をだしてくれた

ようですねhappy01

8

木を使うとき、ここでの体験や、森林のことを思い出してくださいね。


そして将来、本当に林業をやってくれる人がでてきたらいいなと思いますhappy02


油面小学校のみなさん、期待していますよ!!

2011年9月22日 (木)

八雲小学校さんの体験報告♪

目黒区のみなさん、こんにちは。

今回は、9月7日に行われた、八雲小学校さんの森林体験&はしづくりの

様子をレポートします。

この日は快晴sunのお天気でしたが、まずはちょっとうす暗い森林のなかでの

体験からスタートしました。


森林を健康にするためには、森林の中が明るくなるような「間伐」や「枝打ち」と

いったお手入れをすることが必要です。今回は、この「枝打ち」をするために

使われていた道具「ブリ縄」を使った木登りの体験をしてもらいましたsmile



まずは、えがおつなげてスタッフの見本演技から。

Photo


スタッフには、頑張って高いところに登ってもらいました。

みなさん拍手をしてくれてありがとうねhappy01


そして、いよいよ、みなさんの木登りの番です。

いざやってみると、なかなか覚えづらいブリ縄ですが、早く覚えた子が

手伝ってあげたり、みなさん協力して頑張ってくれましたねgood


1


Photo_2


みなさん、ばっちりブリ縄をマスターしてもらいましたscissors

次は、場所を移動して、箸づくりと丸太切り&コースターづくり体験です。

こちらは、箸づくり体験の様子です。

1_2


「カンナ」を使って、ヒノキの角材からお箸を作ってもらいました。


2


このカンナがけ、見た目以上に力もいるし、まっすぐ削るのは難しいんですcoldsweats02

でも、八雲小学校のみなさんは「こだわり派」が多かったようで、

大変なカンナがけも、最後まで頑張っていました。お昼の時間が遅くなって

しまったけど、みなさん素敵なお箸を作っていましたよshine

家庭科で作る「箸袋」と一緒に展覧会をするそうですね。見に行きたいです!


Photo_3


箸づくりに続いて、こちらも見た目通り力のいる仕事です。

普段はなかなかカンナもノコギリも使わないと思いますが、みなさん

みるみると上達して、頼もしい限りでしたよsmile


そして、切った丸太には、それぞれ好きな絵を描いてもらいました。

Photo_5


こんなにたくさんの丸太を切ってくれた子もいましたよ。

Photo_6


たくさんのお土産が出来ましたね!

そして、最後はみずがき山自然公園でお昼ごはんを食べてもらいました。

Photo_7


すんだ青空の下、青々とした草のうえで食べるお弁当は本当に

おいしそうでしたよriceball お家に帰っても、今回作ったお箸を使って、

おいしいごはんをいっぱい食べてくださいね。


また、増富でお待ちしています!

2011年9月20日 (火)

鷹番小学校さんの体験報告

目黒区のみなさん、こんにちは。

今回は9月7日に行われた、鷹番小学校さんの野菜収穫&森林体験をレポートします。

みずがき山がはっきりと見える晴天のもと、この日は81名のみなさんが、とうもろこしの収穫体験と間伐体験を行いました
sun

01_2
左のバスの上の方に見える、ギザギザとトンガッタ山が見えますか?
これが、みずがき山です
fuji

02

さっそく、みなさんの身長と同じくらいまで成長した、とうもろこし畑で収穫体験です。まずは、えがおつなげてスタッフから収穫の仕方や、おいしいとうもろこしの見つけ方などの説明を聞き、その後、みなさんに収穫体験をしてもらいました。


みなさん、あっという間に、収穫のコツをつかんだらしく、採り方を友達に教えてあげている子もいましたね。そして、もぎ立てのとうもろこしは、そのままお土産に持って帰ってもらいましたhappy02

ちなみに、とうもろこしは、採れたてが一番おいしく、糖度はスイカやモモよりも高いんですよ♪


03

収穫体験の後は、森へ行き、間伐体験ですdiamond

「間伐」というのは、一言でいうと、森を元気にする林業のお仕事(作業)のことです。地面に太陽の光さえ届かなくなってしまい、木でいっぱいになってしまった森を、適切に木をきることで、どの木にも、まんべんなく光が当たるようにしてあげることを、間伐と言います。

04

ちなみに、ここの森の木は、ヒノキです。写真で見ると、細くて、簡単に間伐できそうですが、ノコギリでじわりじわりと切り込みを入れていき、最後には、みんなの力を合わせて、ロープを使って倒しましたねgood

05

倒した木には、たくさんの枝があるので、これもノコギリで枝を落としていきます。
森に入ったときは、ひんやりとした空気でしたが、体験が終わる頃には、気持ちのよい涼しさでしたね。天然のエアコンみたい、という声もありましたよ
eye

06

最後に、記念に一枚scissors

皆さん、農村での体験はいかがでしたか?

この日にやってもらった農業や林業の体験は、農村ではとても大切なお仕事です。ここでの体験をまた何かの機会にでも思い出し、また来たいな、と思ってもらえたら、とてもうれしいです!

2011年9月 9日 (金)

五本木小学校さんの体験報告♪

目黒区のみなさん、こんにちは。


今回は、831日に行われた、五本木小学校さんの体験教室の様

子をレポートしますclub

体験の当日は、台風の接近でお天気も心配されていましたが、五本

木小学校児童43人のみなさんと先生の思いが通じてか、体験中は

お天気ももちこたえ、とうもろこしの収穫と箸作りを体験して頂く

ことが出来ました。


まずはえがおファームでとうもろこしの収穫体験を行いました。

1_3


はじめに、とうもろこしを収穫する時のおいしいとうもろこしを見

分ける方法と、収穫の方法を見てもらい、実際にみなさんに収穫を

してもらいました。

収穫したとうもろこしは、畑で生で試食をしてもらいました。

みなさんお味はいかがでしたか?「生で食べるのははじめて!」と

いうみなさんも多かったですね。

収穫したもう1本はお家へのみやげ。お家で食べるのが楽しみです

ね。

おいしいとうもろこしの見分け方、お家のみなさんにも教えてあげ

られますねconfident


とうもろこしの収穫体験の次は、場所を移動して箸作り体験と丸太

切り+コースター作り体験をしていただきましたchick

こちらは、箸作り体験の様子です。

2_2


はじめに箸作りのレクチャーを受けてから、箸作りを体験してもら

いました。

箸になる2本のヒノキの木片を、1本づつカンナを使って削りまし

た。

初めて使う道具に最初は苦労していましたが、1本目を削り終え2

本目に入ると、みなさんとても上手に削れるようになりましたねscissors


3_2






最後にヤスリがけをしてもらい、マイ箸の完成!

自分で作ったマイ箸で食べるごはんが楽しみですねclub


こちらは、丸太切り+コースター作りの様子です。

4_2


ヒノキの丸太をノコギリで切り、コースターを作る体験をしてもら

いました。

丸太切りは木を押さえる係りと、切る係りの2人1組になって、協

力しながら作業しましたrock

細い丸太でもノコギリを使って切るのは大変でしたね。

切った丸太にはみなさん思いおもいに絵を描いてオリジナルコー

スターの出来上がりsign01

5_2


今回は、収穫体験や、箸作りやコースター作り体験と、もりだくさ

んの内容でしたが、みなさん楽しんでいただけましたか?


今回作ったマイ箸やコースターを使った時に、また増富での体験を

思い出してもらえたらうれしいです。

みなさんまた遊びに来てくださいねsun





« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »