2012年12月20日 (木)

大岡山小学校さんの体験報告♪

目黒区のみなさん、こんにちはclover


今回は、9月12日に行われた、大岡山小学校さんの体験教室の様子を

レポートします。

大岡山小学校のみなさんには、クラスごとに、えがおつなげてスタッフと一緒

に畑を歩いてまわりながら、トウモロコシ、トマト、ジャガイモの3種類の野菜の

収穫をしてもらいました。



こちらは、ジャガイモの収穫体験の様子です。

Photo

畑には、何もないように見えますが、写真右下の土が少し山盛りになっている

所(うね)の下にはジャガイモが埋まっていますeye

見えない土の中を手探りで掘る作業にみなさん少し苦戦していましたが、

ジャガイモを傷つけないようにみなさん上手に収穫してくれました。

ジャガイモの収穫体験はなんだか宝探しのようでしたねcrown

Photo_2


次は、トウモロコシの収穫体験です。

Photo_3

トウモロコシは、みなさんの背丈よりだいぶ大きく育っていました。

とり方や、おいしいトウモロコシの見分け方のポイントをしっかり聞いてから、

いざ収穫!

Photo_4

みなさん、上手に見分けながら収穫していました。

今回覚えたおいしいトウモロコシの見分け方のポイントは、スーパーなどで

トウモロコシを見かけた際にもぜひ思い出してみて下さいねgood



最後はトマトの収穫です。

畑では、まずトマトを試食してもらいました。

なんといっても青空の下で採りたてを食べてもらうのが、

一番おすすめのトマトの食べ方ですapple

みなさんお味はいかがでしたか?

お土産に持ち帰ったトマトも、お家でおいしく食べてもらえていたらうれしいです。

Photo_5


収穫体験の後は、みずがき山自然公園で昼食でしたriceball

Dsc04706

みなさんに収穫してもらった採れたてのトウモロコシをお昼のおやつに

食べてもらいました。

みなさんおいしそうに食べてくれたので、えがおつなげてスタッフも

とてもうれしい気分になりましたhappy01

大岡山小学校のみなさん、収穫体験は楽しんでもらえましたか?

増富の畑の恵みを満喫してもらえたらうれしいです。


みなさん増富に来てくれて、野菜を収穫してくれてありがとうございましたbud

大岡山小学校のみなさんが増富に来てくれてから、季節が変わり増富の

景色もだいぶ変わってきましたよ。ぜひまた増富に遊びに来てくださいねclub

2012年12月17日 (月)

菅刈小学校さんの体験報告♪

目黒区のみなさん、こんにちは!


9月5日に行われた、菅刈小学校のみなさんの体験の様子を

レポートしたいと思いますclub


まずは、この時期に増富で収穫の最盛期を迎えるトウモロコシ

とトマトの収穫を体験してもらいました。



こちらは、トウモロコシの畑の様子です。

えがおつなげてのスタッフからおいしいトウモロコシの見分け方、

とり方の説明を受けて収穫をしました。

Photo


みなさん、畑の中ではじっくりトウモロコシとにらめっこ
eye

最後には自分が納得のいく、とっておきのトウモロコシを

見つけることができましたね。

Dsc03858


こちらは、トマト畑での様子です。

みなさんには「ボニータ」という種類の中玉サイズのトマトを

収穫してもらいました。

Photo_2

収穫したトマトは、家族へのお土産と、1個は畑で

試食をしました。青空の下で食べる採れたてのトマトは、

いかがでしたか?!「太陽の味がする!」って言っていた

お友達もいましたね。みなさんがおいしそうにトマトを食べ

てくれたので、私たちえがおつなげてスタッフもうれしくなりましたよapple




次は、体験場所を畑からみずがきランドに移動して、

はしづくりと、丸太切りコースターづくりに挑戦しました。

こちらは、はしづくりの様子です。

Photo_3

木を削る‘カンナ’と、はしの木材を固定する‘治具(じぐ)’を

使って木材を削ってはしをつくっていきます。

カンナを使う作業は、大人でも慣れないと上手に削ることが

できない大変な作業ですrock


それでもみなさん、苦戦しながらも作業に挑戦していました。

カンナでどんどん削っていくと最初は四角く長細い形をして

いた木材が、はしの形になっていきましたね。みなさんすごい

集中力で、はしを完成させましたbud


みなさん自分で作ったはしでごはんを食べるのを楽しみにし

ていましたね。完成したはしはお家で上手に使えていますか?happy01



こちらは、丸太切り&コースター作りの様子です。

2人1組になって、ノコギリを使って丸太を切っていきます。

ノコギリで丸太を切るのは簡単そうに見えて実は大変dash

慣れないノコギリも、今回の体験でみなさんばっちり使える

ようになりました。

Photo_4

切った丸太にはおもいおもいのペイントをして、コースターの完成!

みなさん、思い出いっぱいのすてきなコースターが出来ましたね。

なかには、丸太の年輪の模様がぴったりの、こんなかわいいコースターもwink

Photo_5



盛りだくさんの体験を終え、みなさんおなかもぺこぺこriceball

体験終了後はみずがき山自然公園に移動して昼食です。

昼食では、農業体験でみなさんに収穫してもらった

トウモロコシを茹でてお弁当と一緒に食べてもらいました。

Photo_6


みなさんが上手に見分けて収穫してくれたおかげで、茹であがりも

とってもおいしそうに出来あがりました!今回は、短い時間でしたが、

農業体験やはしづくり、コースター作り体験と増富の恵みを満喫する

内容でしたね。

増富は今、寒い冬を迎え、畑やみずがき山も一面の雪景色になしましたよpenguin

ぜひまた増富にも遊びに来てくださいね。

スタッフ一同、お待ちしています!happy01

2012年11月14日 (水)

鷹番小学校さんの体験報告♪

目黒区のみなさん、こんにちは!


今回は7月11日に行われた、鷹番小学校のみなさんの森林体験&

農業体験の様子をレポートします。

まずは森林での体験です。鷹番小学校のみなさんには、林業のお

仕事のひとつ「枝打ち」をするために使われていた“ブリ縄”を使って

ヒノキの林の中で、木のぼり体験をしてもらいましたclub

Dsc04498_3


Dsc04498_4

まずはえがおつなげてのスタッフから説明&実演です。みなさん

真剣に説明を聞き、いざ実践!

「これであってるかな?」「ここはもう一回まわすんだよ!」などみんなで

相談、協力しながら、しっかりとブリ縄を木に巻きつけていきました。

Dsc03294_3

みなさんで協力してしっかり登れましたねrock

カメラマンさんを呼んでみんなで記念撮影!

Dsc03304_3

一回では物足りず、「もう一回やりたい!」と2回目の木登りに挑戦している

子もいましたね。

みなさん初めてのブリ縄木登り体験、楽しんでいただけたでしょうか?

森林のヒノキの香りもいい匂いでしたねclover




そして次は畑に移動して大豆の土寄せを体験してもらいました。

土寄せとは、大豆の苗の列と列の間を耕し、土を苗の根本に寄せて

あげる作業です。これによって苗の周りの雑草を取り除いたり、雑草が

育つのを抑えたりする効果があります。また、土がかぶさった茎からも

根が生えてきて根がしっかりと根付き、大豆が元気に成長するように

なります。美味しい大豆を作るためにはとっても大切な作業です。

Dsc04501_3

写真の盛り上がっている部分が、土寄せが完成したところです。eye

Dsc04505_3

Dsc04504_3

班ごとに一列を担当してもらい、「さんかくホウ」を使って班で協力して

土寄せを行なってもらいました。

慣れない農具にてこずりながらも、みなさん一生懸命土寄せを行なって

くれました。終わってしまった人は、まだ終わっていないお友達の

手伝いをしていました。とても仲の良い小学校ですねconfident

Dsc04503_3


予想以上にみなさんの土寄せが上手に、早く終わってしまったので、

最後に土寄せでは取りきれなかった苗と苗の間の草取りを手伝って

もらいました。

この作業は機械で行うことのできない、とても地道で大変な作業ですが、

みなさんもくもくと作業を行なってくれました。みなさん、大豆の土寄せ

作業を手伝ってくれて、本当にありがとうございました!

みなさんが、土寄せ作業を手伝ってくれた大豆の苗は、夏から秋にかけて、

ぐんぐんとおおきくなり今月11月には大豆が収穫できますbudたくさんの

大豆が実をつけてくれるのを、みなさんも楽しみにしてくださいね。



体験を通して東京では感じることのできない、土の香りや感触を感じて

もらえたのではないでしょうか?



最後はみずがき山自然公園でお昼ごはんです。

天気にも恵まれ、最高の景色の中でお昼ごはん!

Dsc04506_3

みなさん体験で体を動かしてお腹をすかせていたようで、すぐに

完食してしまいましたriceball

元気で仲良しの鷹番小学校のみなさん!

ぜひまた増富に遊びに来てくださいねhappy01

2012年10月31日 (水)

東山小学校さんの体験報告♪

目黒区のみなさん、こんにちは!

本日は2012年7月12日に行われた東山小学校6年生の農業&林業体験の

様子をレポートします。

当初、小麦の刈り取りとブリ縄の体験を予定していたのですが、

当日はあいにくのrain  予定を変え、旧増富中学校で農業、林業に関連した

アクティビティを行うことになりました。

農業体験を楽しみにしていたみなさん、ごめんなさいweep

0712_1




上の写真が、今回利用させていただいた、旧増富中学校です。

現在は廃校になり工藤耀日先生が美術館兼アトリエとして利用しています。

歴史を感じる木造校舎ですねcoldsweats02

まず初めに、コースター作り体験です。

 

間伐材の丸太をのこぎりで切り、コースターを作ってもらいました。


0712_2

 

まずはスタッフの実演。みなさん、真剣に聞いています。

 

のこぎりで切ってもらう丸太は太さも様々。

 

太い丸太を選んだ子は大変そうでしたsweat01

 

0712_3





終わった子から順に、切った丸太に絵を書いてもらいましたart

0712_4







自然宿泊体験教室の思い出や名前など、みなさん思い思いの絵や文字を

 

書いていました。今回の体験の記念になったかな?

 

みなさんがコースターを作るために使った間伐材は、わりばしなど

 

いろんなところで使われています。機会があったら探してみてねhappy01


0712_5_2






つづいて、野菜当てゲームです。

 

下の写真のように、まずはそれぞれの背中に野菜のカードを

 

つけてもらいました。そして、自分が何の野菜のカードをつけているか、

 

まわりの人に質問をしながら、答えをさがしていきます。

 

答える人は「YES」か「NO」でしか答えられません。

 

もちろん、野菜の名前を質問するのはダメですよcoldsweats01

 

みなさん、色や形、食べ方などを質問していましたね。


0712_6


写真の男の子は「カブ」です。みなさんなら、なんて質問しますか?


0712_7



自分たちの野菜を当てた後には、それぞれの野菜の旬や分類

 

(ニンジンならセリ科)などのクイズをしました。

 

中には野菜の分類をほとんど当てる子もいて、スタッフもびっくりcoldsweats02

 

どこで勉強したのかな?

 

そして、最後に私達の農場で育てている大豆から作った味噌を

 

試食してもらいました。予想以上の反響で、用意していた味噌が

 

ほとんどなくなってしまいましたdelicious


みなさんがいつも食べている野菜。

 

味や形、その野菜が美味しい季節、全然似てないのに同じ仲間だったり、

 

いろいろな特徴があります。

 

今度野菜を食べるときは少し気にして食べてみてね。


最後は動物あてゲームです。

 

中心の円の中から4種類の動物の特徴が書かれたカードを一枚ずつ

 

とってきて班の中で相談し、4種類の動物が何かを当てるというゲームを

 

行いました。

 

カードに向かって勢いよくスタートdash

0712_8





 

4種類の動物は、どれも私達に身近な動物です。

 

しかし、カードに書かれている動物の特徴が、だれもが知っているもの

 

ばかりではないので、一枚だけで当てるのは難しいtyphoon

0712_9

 

何枚もカードをとってきて一種類ずつ探し当てていかないといけません!

 

みんな真剣にカードを見て相談中。

0712_10



最後にみんなで答え合わせ。ドキドキの瞬間ですshine

 

身近にいる動物でも、みなさんが知らない特徴をたくさん持っています。

 

ぜひ観察してみてください!

 


あいにくのお天気で収穫体験できませんでしたが、

 

皆さんに楽しんでもらえたみたいで一安心。

 

今度は是非、晴れた日に収穫体験に来てくださいねsun

2011年11月 4日 (金)

菅刈小学校さんの体験報告♪

目黒区のみなさん、こんにちは。


今回は、10月14日に行われた、菅刈小学校のみなさんの農業体験&

はしづくり体験の様子をレポートします。


最初は、畑での体験からスタートです。まずは、ラディッシュの収穫と、

カブの間引きを体験していただきました。

こちらは、ラディッシュの収穫の様子です。

緑の葉っぱの下からのぞいている赤や白の「アタマ」がより大きなラディッシュを

選んで採ってもらいますeye

01_2



ラディッシュにも様々な種類がありますが、今回採ってもらったのは、

細長い品種のラディッシュです。思い通り、大きなラディッシュが採れましたかsign02



02_2



こちらは、カブの間引きのようすです。

03_3



今回のカブはまだ収穫できる大きさには育っていませんが、これからもっと

大きくするためには、森林体験でおこなった間伐と同様に「間引き」が必要に

なります。



この「間引き」がラディッシュの収穫と異なるのは、大きなカブはさらに育てる

ために残し、小さな葉っぱのカブを採るということclub

04_3

言葉にすると簡単なようですが、実際にカブを目の前にすると、

「どっちが大きいかな?」、「どっちを残した方がいいの?」とみなさん

迷ってしまいましたね。


この間引きが、のちのち大きなカブが採れるかにも関わってくるので、

責任重大ですsweat01 それでも、最後にはみなさんしっかりケツダンをして、

たくさん間引いていただきましたsmile

05_2

この間引いた葉っぱ、実は柔らかくて生で食べても美味しいんですよshine


さて、次の体験は、トマトの収穫です。季節はすっかり秋となりましたが、

ここのトマトはまだしっかりと赤い実をつけてくれています。


とはいえ、夏野菜であるトマトの収穫はそろそろおしまいです。今年も、

たくさんの目黒区のみなさんに味わっていただきました。今年のトマトの

収穫体験は、この菅刈小学校さんで最後になりますsandclock みなさん、お気に入りの

トマトを、見つけられましたか?

06_2


農業体験の次は、みずがきランドに移動してのはしづくり&調理体験です。


今回の菅刈小学校の皆さんには、スペシャルメニューとして、畑で収穫した

ばかりのラディッシュと間引いたカブの葉っぱを使って、お漬物とお味噌汁を

作りましたねrestaurant

07_2

さきほどまで畑にあったみずみずしいラディッシュ。上手にきれたでしょうか?


調理体験のあとは、丸太切り&ペイント体験です。

ラディッシュとは異なり、丸太を切るのはかなりの手ごたえがあったのでは

ないでしょうかcoldsweats01




08



それでも、みなさん上手にノコギリを使いこなし、なんなく丸太を切っていまし

たねscissors




切った丸太には、思い思いにペイントです。今回の八ヶ岳宿泊体験の

思い出をペイントしてくれた人が多かったようですね。


09



こちらは、はしづくり体験の様子です。

はしづくりは、カンナを使っての体験になります。このカンナ、大人でも使った

ことがない人が多いのではないでしょうか?



10


カミソリのような刃で、ヒノキの角材をしゅるしゅると薄く削っていくのですが、

最初はなかなかうまくいきません。あちこちで悲鳴・タメ息をつきながら

悪戦苦闘ですbearing



でも、コツをつかんでくると、面白いようにカツオ節のような削りカスが出てくる

ようになってきます。1本目はとまどっていた子たちも、2本目はあっという間に

仕上げていましたねsmile




盛りだくさんの体験内容でしたが、あっという間の2時間でしたね。



予定では、みずがき山自然公園でお昼ごはんを食べていただく予定でしたが、

雨がポツポツとしてきたため、予定を変更してみずがきランドでお昼ごはんを

食べていただきました。




今回は、お弁当のほかに、自分達でとったカブとラディッシュの葉っぱ入り

お味噌汁とラディッシュのお漬物つきです。肌寒くなってきた増富では、

あったかいお味噌汁がおいしそうでしたねspa

また、ラディッシュのお漬物は、最初はおっかなびっくり「ひとつだけでいいで

す・・」と言っていたお友達もいましたが、食べてみると「おいしい、おかわり

ありますか!」という声も聞こえてきましたよ。


スタッフにとって、育ててきた野菜をおいしく食べてもらうのが一番うれしいん

ですlovely 菅刈小学校のみなさん、ありがとうございました!


7月からはじまった目黒区ファームの体験も、今年はこの菅刈小学校で

最後です。スタッフ一同、お見送りでは少しさみしい気持ちになりましたweep




また、増富を訪れてくださいね!スタッフ一同、お待ちしていますよ!!

2011年11月 2日 (水)

緑ヶ丘小学校さんの体験報告♪

目黒区のみなさん、こんにちは。


今回は、10月3日に行われた、緑ヶ丘小学校のみなさんの農業体験&

森林体験の様子をレポートします。


最初の体験は、田んぼでの稲刈り体験ですpunch


まず、えがおつなげてスタッフから、おコメのレクチャーをおこないました。


ここで作られているおコメは、「あきたこまち」です。あきたこまちを作る理由の

ひとつは、冷涼な増富の気候にあります。その地域にあったおコメを作って

いるんですねriceball

01





刈り方の注意事項を教わってから、さっそく稲刈りです。


02

聞くと、緑ヶ丘小学校のみなさんは既に稲刈り経験者とのこと。


はじめから、慣れた手つきで稲を刈ってくれました。頼もしいですねshine


03

10分程度の短い時間でしたが、予想以上の稲を刈ってもらいましたよ。


次は、刈った稲を束ねて、ひもで結わえる作業です。


04_2

刈った稲穂がなかなかまとまらなかったり、ひもがゆるくて稲穂が落ちてしまっ

たりと、みなさんちょっと悪戦苦闘ですsweat01

「稲刈りは得意だけど、しばるのは苦手なんだよな~」という声も・・・catface

それでも、みなさん一生懸命チャレンジしてくれました。時間がきても、

結わえつづけてくれる子もあちこちにいて、スタッフもとっても嬉しかったですhappy02




仕上げは、束ねた稲を“はざ”にかける作業です。

05

今では機械で乾燥させることも多いですが、やっぱり天日干しが一番scissors いう

ことで、えがおつなげての農場では、この“はざ”にかけて稲を乾燥させます。


06

空はどこまでも青く高く、まさに「収穫の秋」という天気でしたねsun


こうして“はざ”に稲が並ぶと、しみじみ「秋が来たなあ~maple」って思うんです。


緑ヶ丘小学校のみなさんのおかげで、無事に「収穫の秋」を迎えることが

できましたよ!


稲刈り体験のあとは、バスに乗って移動し、今度はちょっとうす暗い森のなか

での体験です。


「ブリ縄」を使った木登りをとおして森のお仕事の一端を体験してもらいました。


今では知る人ぞ知る「ブリ縄」の技術ですが、今年はたくさんの目黒区の

みなさんに覚えてもらいました。さて、緑ヶ丘小学校のみなさんはうまくできた

でしょうかsign02


07

みなさん上手にのぼっているようですねgood

まわりのお友達がブリ縄の片方を押さえてあげたり、ロープを一緒に引っ張って

あげたりと、緑ヶ丘小学校のみなさんはとてもチームワークがよかったですね。


082

みんなで登り方を教えあって、うまく登ったら拍手をしてあげる。

この3日間の八ヶ岳自然体験宿泊教室で、友達とのきずなも深まったのでは

ないでしょうかconfident



ここ増富での体験も、みなさんにとって大事な思い出の一コマになっていると

嬉しいですsmile

いつかまた、遊びに来てくださいね!

2011年10月27日 (木)

碑小学校さんの体験報告♪

目黒区のみなさん、こんにちは。

今回は、10月3日に行われた、碑小学校さんの体験教室の様子を

レポートしますclub


「収穫の秋」。標高の高くなる増富地域では、他の地域に少し遅

れて稲刈りが最盛期を迎えています。

収穫を待ちわびた稲が金色に色づく田んぼが今回の体験場所ですsun

Photo

碑小学校のみなさんにはカマを使って稲を刈る作業と「はざがけ」

といって、刈った稲を束ねたものを天日干しにする作業をクラスご

とに分かれて体験して頂きましたmaple

まずは、えがおつなげてスタッフの稲の刈り方・束ね方の見本を見

てもらってから、いざ稲刈りへ!

最初は、慣れないカマを使っての稲刈りに苦労していたようですが、

じょじょに、ざくざくとテンポよく上手に稲を刈っていましたねhairsalon

Photo_3

Photo_4

次は、刈った稲をひもで束ねてもらう作業です。

簡単そうに見えてこの作業がとても大変dash

稲の穂が束から落ちてしまわないように、ギュッと強く結びます。

Photo_5


こちらは、束ねた穂の‘はざがけ’作業です。田んぼに立てられた

‘はざ’に束ねた稲をかけておコメを天日に干す作業ですsun

Photo_6

この‘はざ’は地域によって‘うま’や‘うし’と呼ばれたりもし

ます。秋晴れの中、はざがけされた稲もこころなしか気持ちよさそ

うでしたね。

パワフルな碑小学校のみなさんのおかげで、予定していた広さを

大きくこえて田んぼ1枚全面の稲刈りを完了して頂きましたrock

みなさんの仕事のはやさには、えがおつなげてのスタッフもとても

おどろきましたよ。

クラスごとのチームワークもばっちりでしたねscissors



最後には「落ちた穂も集めればお茶碗1杯分のごはんになるね」と、

みなさん1本1本拾ってくれましたね。

春のお田植えから大切に育てられたおコメ、みなさんに1本の穂ま

で大切にしてもらってとてもうれしいですconfident



今回、みなさんに稲刈り、はざがけして頂いたおコメは、これから

2週間ほど天日干しをして、脱穀(稲の穂からおコメの入ったもみ

の部分のみを取り分ける作業)、もみすり(おコメの殻‘もみがら’

をとりのぞく作業)、精米を経てみなさんの普段食べている白いお

コメになっていきますriceball


Photo_7



碑小学校のみなさん、元気いっぱいに稲刈り体験をしてくれてあり

がとうございました。

また、増富に遊びにきて下さいね。

みなさんの元気いっぱいの力を、農村は期待していますよsign01

2011年10月17日 (月)

下目黒小学校さんの体験報告♪

目黒区のみなさん、こんにちは。


今回は、9月30日に行われた、下目黒小学校のみなさんの森林体験&

農業体験の様子をレポートしますclover


まずは森林での体験からスタートです。下目黒小学校のみなさんにも、林業の

古き技術「ブリ縄」を使った木登りの体験をしてもらいました。


まず、えがおつなげてのスタッフから指導を受けながら、最初の子が挑戦です。

1


みんなの注目を浴び、ちょっと緊張しそうですねcoldsweats02


でも、うまく登れたようです。さすがsign03


2


みなさん飲み込みが早く、すぐにあちこちで歓声と拍手があがっていましたよnotes


3



最期は、みんなで協力して片づけまでしてもらいましたよshine

ありがとうございました!


森林体験はあっという間に終わり、次の体験場所まで移動です。

先生方が持っているのは、森林でのおみやげ(?)のヒノキの丸太です。

Photo


学校に帰ってから、図工の授業で使うそうですよ。


ヒノキの香りを、ぜひ楽しんでくださいねsmile


つづいての体験は、花豆の畑に移動しての農業体験です。

花豆は、ここ増富地区の特産品です。とっても大きな実がなるんですよ。

特に増富の花豆は粒もひときわ大きくて、高級品として知られているんですdiamond


まずは、背丈をはるかに超える花豆のつるに囲まれての作業説明です。

1_2

花豆は“さや”が茶色く乾燥して、からから音がするようになったら採り頃です。


さやは手が届かないぐらい高い場所にもたくさんありましたが、今回は

みなさんの手が届く範囲で探してもらいました。

2_2

ひとり一つずつ花豆を収穫し、中を開けてみると・・大粒の花豆が顔を出し

ましたねshineみなさん、その大きさや色にびっくりしていたようですよ。


次は、収穫した後の花豆が「商品」になるまでの、一連の作業を体験して

もらいました。

3_3



こちらは、さやを棒でたたいて、花豆を取り出しています。

ひとつひとつ手でさやを割ってもいいのですが、これだけ量があると手で

割るのも大変なので、地域のおじいちゃんたちはこうやって豆を取り出して

いるんですよconfident

ストレス発散のためか、スタッフの「もっと強くたたいて!」の声が効いたのか、

みなさん頑張ってたたいてくれましたcoldsweats01




豆がさやから出たあとは、「とうみ」という道具を使い、さやと豆を選別します。

4

博物館にありそうな道具ですが、ここ増富ではまだまだ現役ですscissors

ハンドルをまわして強力な風を送ることで、軽いさやは吹き飛ばし、

豆だけ取り出せるんですよ。

そして、「とうみ」で豆を選別したあとに、さらに選粒という作業があります。

5


ここでは、粒の大きさや色から、1級、2級、3級、その他に分けてもらいました。

当然、級のちがいによって、お値段も変わってくるんですよcatface

この選粒作業、増富では野菜が作れなくなる冬の時期に、コタツに入りながら

地道にやる作業でもあるんです。

大人でもなかなか級を見分けるのは難しいのですが、みなさん飲み込みが

早く、思った以上に選粒作業もすすみましたnotes


今回は、もりだくさんの内容でしたね!

みなさんのはたらきのおかげで、作業が大分はかどりましたよ。

また冬にもお手伝いに来てほしいぐらいですsmile


こんどはぜひ、増富に美味しい花豆の煮物を食べにきてくださいね。


お待ちしています!!

2011年10月12日 (水)

宮前小学校さんの体験報告♪

bud目黒区のみなさん、こんにちは。



今回は、9月28日に行われた、宮前小学校さんの森林体験教室の様

子をレポートしますtulip

これまでのブログでも既にお話しているように、目黒区ファームの

みなさんの森林体験では、植林された人工の森林を管理する林業の

大切なお仕事の一部でもある「間伐」と「枝打ち」作業に参加して

もらっています。


今回の宮前小学校児童53人のみなさんにも、枝打ち作業を行う為の

ブリ縄を使った木登り体験と間伐体験を通じて林業のお仕事を体験

してもらいましたrock


こちらはブリ縄体験の様子です。

まずはみなさん、ブリ縄の掛け方の説明をしっかり聞いて覚えましたね。

Photo

説明の後は生活班ごとのグループに分かれてもらい、実際にブリ縄

を木にかけてもらいました。

Photo_2

Photo_3

みなさん初めてのブリ縄体験でしたが、しっかり覚えて実践するこ

とが出来ましたね。分からないところはグループの仲間で教え合う

ことで、ブリ縄の掛け方もみなさんばっちりマスターしていましたね!

お見事sign01

ブリ縄を使って登った木の上は以外に高く、いつもと違った森の景色

を見ることができたのではないでしょうか。

Photo_4


ブリ縄の次は、間伐体験です。

こちらもグループに分かれ、力を合わせて1本の木を倒してもらいましたclub

間伐体験では木の倒れる方向をしっかり考えながら安全に作業することの

大切さも学びましたね。

Photo_5

木をノコギリで切ったり、みんなで力を合わせてロープでひっぱったりと、

とても力のいる作業でしたが、女の子も男の子もちからいっぱいがんばっ

て木を倒すことが出来ましたねclover

今回のみなさんの間伐作業では、木を倒す際に隣の木などにひっかかって

しまう「かかり木」も少なく、スムーズに木を倒すことが出来ました。

Photo_6

最後に、倒した木は枝を払って、丸太にまでしてもらいました。


切った木は無駄にならないように、これから薪などにしてしっかりと使わ

せてもらいますねconfident

間伐した木を切っているあいだ、ヒノキのいい香りにみなさん興味津々

でしたね。

ヒノキの香りは、人をリラックスさせる効果や、虫を寄せ付けない効果も

あるのですよbud

Photo_7

今回みなさんに森林体験を行って頂いた森は、体験前に比べだいぶ明るく、

太陽の光が入る森林になってきましたねsun

これからも、みなさんが手入れをしてくれた森が静かに成長してゆくのを

見守ってくれるとうれしいです。

また、増富の森林でみなさんが来てくれるのを楽しみにお待ちしていますよconfident

2011年10月11日 (火)

原町小学校さんの体験報告♪

目黒区のみなさん、こんにちは。


今回は、9月23日に行われた、原町小学校さんの体験教室の様子

をレポートしますpencil


原町小学校児童53人のみなさんには、花豆とトマトの収穫体験を

行って頂きました。


まずは、今が収穫時期を迎えている花豆の収穫体験から。

花豆を見るのは、今回の収穫体験が初めてという人もたくさんい

ましたね。花豆はここ増富地域の特産品で、全国的にも豆の粒が

大きくておいしいと有名な豆なのですよclub

花豆はインゲンの仲間で、畑に設置されたひもをつたって高いと

ころまでツルを伸ばして育ちます。

みなさんに体験して頂いた畑も高くまでツルが伸びていて、まる

で緑のカーテンの中のようでしたねclover

Photo_7



収穫体験では、はじめにえがおつなげてのスタッフから収穫の方

法を教わってから、収穫作業を行ってもらいました。


Photo_8

ツルにたくさんの花豆の「さや」がついている中から、乾燥して

茶色に乾いたさやになったものだけを収穫していきます。手で

振ってみるとカタカタと豆が動く音がするものは収穫の時期を迎
えている証拠good

最初はみなさん収穫するさやを見分けるのに苦労していましたが、

しっかり見分けて収穫することが出来ましたね。

Photo_9

さやを開いてみるとピンク色の大きな花豆が出てきて、みなさん

感動していましたねbud

Photo_10

収穫の箱いっぱいに、たくさんの花豆を収穫してもらいました。

原町小学校のみなさんに収穫して頂いた花豆は、これから乾燥さ

せて、大きさやツヤで等級に分けてからお店へ送られていきますbus

花豆は収穫時期が9月から11月と長く手間のかかる作物ですが、

原町小学校のみなさんに収穫して頂いてとても助かりましたよ。

ありがとうございましたconfident


花豆の収穫体験の次はトマトの収穫体験を行って頂きました。

自分の納得のいくトマトを探すのにみなさん真剣eye

Photo_11

収穫したトマトは1つはお家へのおみやげに、あとの1つはその

場で試食してもらいました。

試食では『甘い』『もっと食べたい』という声もあり、みなさん

自分の収穫したトマトのお味は格別だったようですねwink

Photo_12

先日の台風15号の影響もあり、トマトの棚が倒れたり、トマトが

落ちてしまったりと大変でしたが、無事にみなさん収穫体験を楽

しんで頂けたようで、えがおつなげてのスタッフもうれしかった

ですよconfident

花豆とトマトとそれぞれ全く違った作物の収穫体験はいかがでし

たかsign02

増富での収穫体験を通して、みなさん新しい発見が出来たら

れしいですpresent

また、ぜひ増富にも遊びに来て下さいねclub

«不動小学校さんの体験報告♪